仲間を知る(先輩メッセージ)

次に目指すのは、創業100年。
当社の未来を支えるのは、他でもないあなたです

カデックスでは、社員一人ひとりがそれぞれの立場で最高のパフォーマンスを発揮できるように、共に切磋琢磨し、協力しあう環境が根付いています。
そんな当社を牽引する社長は、若手社員の目線をとても大切にしてくださる方で、どんなに些細なことでも相談に乗ってくれるので、若手社員も安心して働くことができます。また、月に1~2回、若手主体のミーティングを実施し、意見交換や情報共有を通してより理想的な職場環境作りに取り組むなど、社長から若手まで全社をあげて100年企業へのロードマップを描いています。

木原 淳雄(工務部・2010年入社)

カデックスに関わる全ての人たちに、
感謝の気持ちと優しさが還元されています

当社は少数精鋭ゆえ、社員同士の距離感がとても近いのが特徴。
先輩後輩の垣根も非常に低いので、何でも気軽に相談でき、打ち解けやすい雰囲気です。
また当社では、社員だけでなく、その家族も会社の大切な一員と考える社風が根付いています。
ちなみに今年は、会社からの感謝の気持ちということで、社員の家族へおせち料理が振る舞われたのですが、私の家族も大いに喜んでました。
どこまでも人を大切にする社風が、当社の魅力だと思います。

支え合う仲間と共に、ゴールに辿り着く瞬間。
そこには、最高の達成感が待っています

私が今まで、この仕事を続けてこられた理由…
それは、いつも私を支えてくれる仲間たちの存在です。
施工管理は、何もない状態から、地図上に残る形を生み出す仕事です。
苦労もありますが、仲間との助け合いを通じて、無事建物に電気が点灯した瞬間は感無量。
同僚や家族など多くの人の協力があるからこそ、今の仕事にやりがいを持てるのだと実感します。
生涯の仕事として自信と誇りを持って、これからも社会に貢献したいです。